たまにはお家で贅沢!一人暮らしでも簡単なローストビーフレシピ10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
出典元:http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1260005240/

一人暮らしとなると、どうしても自分だけに作るご飯は大雑把になってしまう方も多いのではないでしょうか?
しかし、たまにはお家で少しリッチなご飯を食べるのも気分転換になって良いですよ!
そこで今回はローストビーフの作り方に加えリメイクレシピをご紹介。
休日一人でゆっくり過ごす日に早速作ってみて下さい!
(ブロック肉で作るので多めに出来上がるのでご注意下さい)

ローストビーフの作り方は様々!

1.レンジで作るローストビーフ

引用元:http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1390026287/

引用元:http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1390026287/

なんとレンジを使えば3分でローストビーフはできあがります!ただし、お肉が冷えていると熱が通りにくいので、必ず加熱する一時間前には冷蔵庫から取り出して常温に戻すようにして下さい。

材料(4人分)

材 料(4人分)
牛肉のブロック(モモ・ヘレなど)400g
※お肉はオージービーフとか安いお肉で十分
塩小さじ1/2程度
※塩は下味なので分量より少なめの方が無難
粗挽き黒胡椒(無ければ普通の胡椒でOK)少々
おろし生姜(お好みで)大さじ1
おろし大蒜(お好みで)小さじ1

☆ソース材料☆
酒大さじ6
薄口醤油大さじ3
酢大さじ1
砂糖大さじ1

作り方

1.お肉は1時間ほど前に冷蔵庫から出して常温に戻す。
※その時、浸透圧脱水シート「ピチット」に包んでおくと、臭みと余分な水分を吸い取って旨味を凝縮してくれるので更に良いですよ。
2.1のお肉に塩胡椒して(おろし生姜、おろし大蒜はお好みで)30分ほどなじませる。
3.少し手間かける気が有る方は、塩コショウしたお肉を寝かせる時、おろし玉ねぎ1/2個でコーティングして寝かせると、旨味とやわらかさアップ。
4.お肉の旨味を閉じ込めるため、フライパンに油(僕はオリーブオイル使用)を敷き、お肉の各面に焼き色を付ける。
※焦がさないように注意
5.焼き色が付いたら、お皿などに移して、ラップをかけレンジで2分~3分。
6.チンしたお肉を、アルミホイルで包み、更に新聞紙で包んで、余熱調理で15分ほど寝かせたら完成。

レシピはこちら

2.フライパンで作るローストビーフ

引用元:http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1810016351/

引用元:http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1810016351/

フライパンでも作る基本的なローストビーフの作り方をご紹介。お肉は常温に戻してから下味をつけるのがオススメ。手間がかかるかと思いきや、フライパンで両面焼き色をつけたら、後はアルミホイルで包んで置いておくだけなのでとっても簡単ですよ!肉から出た脂は捨てずにソースで使いましょう!

材料(3〜4人分)

牛もも肉塊500~600g
クレイジーソルト(または塩)小さじ1
黒コショウ小さじ1
ローズマリー(乾燥ものでもオッケー)小さじ1
にんにくすりおりし小さじ1
☆ソース☆
○玉ねぎすりおろし中1個
○しょうゆ大さじ4
○みりん大さじ4
○砂糖大さじ1
○赤ワイン大さじ4
○にんにくすりおろし小さじ1

作り方

1.肉は常温にしておく。肉にクレイジーソルト・黒コショウ・ローズマリー・にんにくすりおろしを塗りこんでおく(5分置いておく)
2.中火にしたフライパンに肉を入れる。すべての面を2分ずつ焼く。
3.全ての面に焼き色がついて焼けたら、火を弱火にし、ふたをしつつ、たまに動かしながら肉を6分焼く。
4.二重にしたアルミホイルに肉を出し、しっかりつつむ。さらに布巾で包んで、約30分置いておく。

☆ソースを作る☆
5.肉を焼くのに使ったフライパンをそのもも使用。肉のうまみのでた汁も利用します。
6.玉ねぎとにんにくをすりおろす。フライパンを中火にし○の材料を上から順に入れていく。
7.沸騰したら、弱火にしソースを煮詰める。
8.肉をアルミホイルから出し、好みの薄さに切り、皿に並べ、ソースをかけたらできあがり。

レシピはこちら

3.驚き!炊飯器で作るローストビーフ

引用元:http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1260005240/

引用元:http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1260005240/

最近炊飯器を使ったレシピが多いですが、なんとローストビーフも炊飯器で作ることができます。炊飯器を70度にキープするのが少し手間ではありますが、そこの温度さえキープしていればあっという間に出来上がり。ガスコンロが一口しかないお家の場合、別の料理を並行して作れるので良いですよね!

材料(3〜4人分)

牛ブロック肉250g
☆しょうゆ30g
☆酒30g
☆みりん30g
☆砂糖3g
★酢大さじ1
★醤油大さじ1/2

作り方

1.☆の材料を鍋に入れて火にかけ、砂糖を完全に溶かしておく。
溶けたらそのまま冷めるまで置いておく。
2.牛肉を冷蔵庫から出して、常温に戻す。(もどすことで中まで火が均等に通りやすくなります)
3.塩胡椒(分量外)を肉全体にすりこむ。(味付けの塩胡椒じゃないので軽くでいいです)
4.サラダ油(分量外)を手に塗り、お肉全体に塗ってから表面全体に焼き色がつくまでフライパン(強火)で焼く。
5.「1」の冷えた漬けダレに焼いたお肉を入れて、できるだけ空気をしっかりと抜いて真空状態に近い状態にする。
6.70度くらいのお湯を炊飯器に入れ、同じくらいの温度キープで40分放置する。
※炊飯器は保温「高・低」があ流場合は「低」が大体70度キープになってます。
7.40分たったら炊飯器から取り出し、粗熱を取る。
※冷蔵庫でそのまま一晩寝かせてもOK。
8.粗熱がとれるor一晩たったら漬けダレと☆の調味料をフライパンか鍋に入れ、軽く沸騰させたらタレの完成。
9.タレが冷えたら、お肉を好みの薄さにスライスして完成。

レシピはこちら

4.ジップロックで作るローストビーフ

引用元:http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1590002574/

引用元:http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1590002574/

アルミホイルの代わりにジップロックを使ったローストビーフの作り方がこちら。焼き色をつけた後、ジップロック入れて沸騰したお湯につけて置いておくだけで出来上がります。

材料(4人分)

牛モモブロック400~500g
塩小1
コショウ(粗びき等お好みで)少々
オリーブオイル大1
お湯1L
水500cc
醤油適量

作り方

1.肉の表面に塩、コショウを刷り込み10分置いておく。
2.フライパンにオリーブオイルを熱して肉の表面を全体的に焼き色が付くまで焼く。
3.耐熱用のジップロックにお肉を入れて空気を抜くようにジッパーをする。(ストローなどで吸い出すと良い)
4.鍋に1Lの水を沸騰させて、500ccの水を足す(70度相当にする為)。
5.そこに2のジップロックを沈めて、蓋をせずに覚めるまで放置する。
6.完全に覚めたら、取り出し肉汁を取り出し醤油を加えてソースを作る。
7.お肉は薄く切りお皿に盛ってソースを掛けたら出来上がり。

レシピはこちら

押さえておきたいリメイクレシピ

1.ローストビーフサンド

引用元:http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1730000605/

引用元:http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1730000605/

余ったローストビーフがあれば翌日の朝食にオススメするのが「ローストビーフサンド」。熱々のトーストに野菜とローストビーフをサンドすればあっという間に完成。ローストビーフを作った時に一緒に作ったソースをかけるのもよし、なければマヨネーズもオススメです!

材料(1人分)

ローストビーフ3枚
レタス適量
玉ねぎ(スライス)少々
米粉パン1個
マーガリン(またはバター)適量
グレービーソース適量
マヨネーズ適量
ミニトマト(飾り用)適宜

作り方

1.パンをトーストし(またはホームベーカリーで手作りし)、水平に切れ目を入れる。
2.切れ目を開いて、マーガリンを塗り、レタス、玉ねぎスライス、ローストビーフをのせ、グレービーソースとマヨネーズをかける。
3.ローストビーフサンドを皿にのせ、ミニトマトを飾って出来上がり。

人気記事ランキング



1 2

学資保険 これだけ読めば大丈夫です!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る