学資保険を賢く選ぶ

学資保険の相場は1万~1万5千円!金額や返戻率についての全知識

学資保険の相場は1万~1万5千円!金額や返戻率についての全知識

保険に加入するタイミングは、就職して独立したから自分の医療保険を、収入に余裕ができたから貯蓄のために保険を、結婚したからもう少し大きな生命保険を、などなど非常に様々です。

 

お子さまの誕生も保険を考える大きなタイミングではないでしょうか。

 

お子さまひとりにかかる学費は、お子さまの独立まで1千万円とも言われており、そのほとんどが教育資金です。

 

その教育資金の補いとして多くの方が加入するのが学資保険です。銀行の定期預金などとは違い、ただ加入すれば安心というわけにはいかないのは学資保険が「保険」である故です。

 

その契約には様々な数字が存在し、その中には保険料や返戻率といった、しっかり理解しておきたい数字も含まれます。

続きを読む

学資保険が不要なのはこんな人!パターンに応じて徹底解説!

学資保険が不要なのはこんな人!パターンに応じて徹底解説!

資保険が必要なのか不要なのかという問題は、既に小さなお子さんがおられる方やこれから我が子を出産される方などにとって非常に重要な問題になってくることと思います。

 

統計によると、学資保険に加入されているご家庭は全体の7、8割を占めているとされており、加入されていないご家庭の方が圧倒的に少ないというのが現状です。

 

なので「周りの人がそんなに入ってるなら私たちも……」、と未加入の方は狼狽されてしまうかもしれません。ですが、必ずしも加入しなければならないといった強制保険ではないので、今直ぐ急いで加入する必要はありません。

続きを読む

子どもの学費を最大限用意する!押さえておきたい全知識

学資保険とは

異常な低金利が続いています。マイナス金利という、予想もしなかったことまで起きています。このような状況の下、限られたお金を限られた条件の中でいかに最大化するのか、という問題に対する関心はますます大きくなるものと思われます。

 

そこで、学資を最大化するためにはどのような知識が必要か、というのが、今回のテーマです。

 

一体、大学卒業までには、いくらぐらいの教育費がかかるのでしょうか?ご家庭で支出されている教育費の割合はいくらぐらいでしょうか?直近の資料から、数字を算出してみました。

続きを読む

学資保険を比較検討中のあなたが、絶対知っておかなくてはいけない3つのこと

学資保険を比較検討中のあなたが、絶対知っておかなくてはいけない○○つのこと

学資保険とは大事なお子さんの将来に向けた重要な役割を果たします。

 

少し前までは郵便局しか学資保険は扱っていないと思われていました。

 

しかし、最近は様々な保険会社が学資保険を商材として扱っており、競争も激化しており各保険会社がサービスの差別化をはかり打ち出しています。

 

消費者の側とすれば何が良いのかを判断できなくなってはいないでしょうか?

 

色々と選べるのは良いんだけど結局は何をポイントに契約すればよいか分からない…。

 

そんな方は今回の内容をよく読んで学資保険の契約をしましょう。

 

今回は学資保険の基本知識とそれを踏まえて学資保険を比較する時のポイントを解説していきます。

 

続きを読む

子供の保険は必要?学資保険・医療保険・助成制度を徹底解説!

all_contents_bg

子供が生まれて、医療保険は必要なの?それともまだ、必要じゃないのかな?と考えている方が多いかと思います。

 

でも、本当に必要なのはどれなのか?よく考えてください。

 

子供の保険について、真っ先に思い浮かぶのが学資保険だと思いますが、国や地方自治体によって助成制度がある事はご存知でしょうか。

 

それらについて、よく考え、検討してからでも十分時間がありますよ。

 

そこで、学資保険と医療費助成制度を含めた、子供の保険についての知識を詳しくご紹介します。

 

この情報をもとに、保険について自分に合った保険を選んで参考にしてくださいね。

 

続きを読む

学資保険のシミュレーション!知らないと損する8つ商品の特色は?

学資保険のシュミレーション

学資保険はご存知の通り、子供の未来のために必要な養育費を積み立てておくための保険商品です。

 

もし、契約の期間中に契約者が亡くなったり、あるいは、高度の身体障害状態になったとき、それからの保険料は免除扱いで必要なくなり、これが学資保険の一つの特徴とも言えます。

 

また、学資保険では、子供の学校の入学時や、卒業などのお祝いに、一定のお金(生存給付金)が支払われたり、満期時に契約の時に決められたお金が保険金という形で支払われたりします。

 

学資保険に加入する場合に「満期の時期」「保険料の払い込み年齢」「月々の積立金額」など決定しなければいけないことがたくさんあります。

 

どう決定すればいいのか、様々な角度からアドバイスが違ってくるので、困っている方もいらっしゃるでしょう。

 

これから、それぞれの保険会社から出ている学資保険をシミュレーションしてみて、各保険の特徴や、どのようにお得かということについて分析していきたいと思います。

続きを読む

学資保険人気ランキング!注目5商品を徹底比較【2016年】

学資保険の人気商品ベスト5
学資保険とは

学資保険とは

 

一口に「学資保険」と言いますが、その商品内容は各保険会社によって千差万別と言って良いでしょう。

 

かつては「万一の場合」に重きを置く「保障型」が中心でしたが、現在では高い返戻率を謳う「貯蓄型」が主流となっています。かんぽ生命の学資保険の内容が大きく変更されたのは、この流れを象徴するものと言えるでしょう。

 

しかし、「貯蓄型」と言われるものも、保険会社によってかなりの違いがあり、どの保険商品を選んだら良いのか、迷う方が多いのではないでしょうか。

 

一旦加入してしまうと、なかなか他に変更することは難しい学資保険。加入前に腰を据えて内容を確認することが必要です。

続きを読む

学資保険は必要?知っておきたい4つのポイント

学資保険は必要?

学資保険は、我が子が生まれるにあたって加入を検討する方がとても多い保険商品です。

 

ある統計によれば、約70%ものご家庭で学資保険に加入しているとされており、加入しない型の方が圧倒的に少数派なのが現状のようです。

 

しかし、中には本当に学資保険が必要なのだろうか?と疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、学資保険の必要性について判断する上で重要な4つのポイントを、なるべくわかりやすくお伝えしていきたいと思います。

 

続きを読む

学資保険も年末調整で4万円控除できる!絶対やっておいて欲しい全手法

gf01a201503010900

学資保険で支払っている保険料が、実は所得控除の対象になるというのをご存知ですか?

 

年末調整といえば、一年間に給料から天引きされた所得税の還付を受けることができる制度ですよね。

年末調整の申告に関する話題が増えると、”もうすぐ年末”という気持ちになる方も多いのではないでしょうか。

 

そんな年末調整では、個々の家族の生活を考慮し、所得税の控除(差し引き)を申請することができることになっています。

 

一般的に年末調整で控除される保険料というと、生命保険のイメージが強いですよね。

ところが実は、年末調整の控除を受けられる保険料の中には、学資保険も含まれているんです。

 

そこでここでは、学資保険の保険料を年末調整で申告するために、その基礎知識や控除の申告方法、その他注意しておきたいポイントについてご紹介します。

続きを読む