学資保険人気ランキング!注目5商品を徹底比較【2016年】

学資保険の人気商品ベスト5
学資保険とは

学資保険とは

 

一口に「学資保険」と言いますが、その商品内容は各保険会社によって千差万別と言って良いでしょう。

 

かつては「万一の場合」に重きを置く「保障型」が中心でしたが、現在では高い返戻率を謳う「貯蓄型」が主流となっています。かんぽ生命の学資保険の内容が大きく変更されたのは、この流れを象徴するものと言えるでしょう。

 

しかし、「貯蓄型」と言われるものも、保険会社によってかなりの違いがあり、どの保険商品を選んだら良いのか、迷う方が多いのではないでしょうか。

 

一旦加入してしまうと、なかなか他に変更することは難しい学資保険。加入前に腰を据えて内容を確認することが必要です。

続きを読む

学資保険は必要?知っておきたい4つのポイント

学資保険は必要?

学資保険は、我が子が生まれるにあたって加入を検討する方がとても多い保険商品です。

 

ある統計によれば、約70%ものご家庭で学資保険に加入しているとされており、加入しない型の方が圧倒的に少数派なのが現状のようです。

 

しかし、中には本当に学資保険が必要なのだろうか?と疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、学資保険の必要性について判断する上で重要な4つのポイントを、なるべくわかりやすくお伝えしていきたいと思います。

 

続きを読む

学資保険も年末調整で4万円控除できる!絶対やっておいて欲しい全手法

gf01a201503010900

学資保険で支払っている保険料が、実は所得控除の対象になるというのをご存知ですか?

 

年末調整といえば、一年間に給料から天引きされた所得税の還付を受けることができる制度ですよね。

年末調整の申告に関する話題が増えると、”もうすぐ年末”という気持ちになる方も多いのではないでしょうか。

 

そんな年末調整では、個々の家族の生活を考慮し、所得税の控除(差し引き)を申請することができることになっています。

 

一般的に年末調整で控除される保険料というと、生命保険のイメージが強いですよね。

ところが実は、年末調整の控除を受けられる保険料の中には、学資保険も含まれているんです。

 

そこでここでは、学資保険の保険料を年末調整で申告するために、その基礎知識や控除の申告方法、その他注意しておきたいポイントについてご紹介します。

続きを読む

学資保険の元本割れを回避できる!たった4つの冴えた見分けかたを教えます!

学資保険の元本割れ

元本割れしない学資保険は、どうやって選べば良いのでしょうか?

 

学資保険は元本割れするとひとまとめにしているところも存在しますが、これは正しい情報ではありません。

 

学資保険の契約の仕方によっては、元本割れを起こしてしまうことがあるのです。

 

元本割れを起こすことなく、子供の未来の為の資金を積立し、増やすことができる学資保険は数多くあります。

 

ここでは、元本割れしない学資保険の見分け方と、学資金を増やす為の契約方法といった知識をご紹介していきます。

 

続きを読む

学資保険には税金がかかる?3つのポイントで完全攻略!

学資保険には税金がかかる?その金額と納め方を完全攻略!

お子さんの教育資金を計画的に貯蓄するために、多くの方が活用している学資保険

 

お子さんの進学などのようなお金がたくさんかかるタイミングに合わせ、祝い金や満期保険金と呼ばれるお金を受け取ることができる、という保険商品です。

 

銀行に預けておいたりするよりも利率(返戻率)がよく、手軽に始められることから人気を博しています。

 

祝い金は満期保険金は課税対象となるため、それらを受け取る際には税金がかかってきます。

 

続きを読む

学資保険のネットの口コミが当てにならない!学資保険の実際の評判まとめ

TAKEBE160224230I9A0524_TP_V

お子さんが生まれるにあたり、もしくは「お子さんが何人欲しい」といったような将来設計を建てるにあたって検討したいのが学資保険です。

 

お子様の将来の選択肢を増やすため、大学進学などの教育費用を計画的な貯蓄に役立つ保険商品です。

 

たくさん種類があって比較検討が大変に思うかもしれません。また、「お子さんの将来のために、絶対に失敗したくない」という気持ちがプレッシャーになってしまう可能性もあります。

 

そんな時に参考にしたいのが、実際に学資保険を利用している方の口コミです。常に成功や失敗を経験している”先人たちの知恵”は、はじめての学資保険選びに大いに役立つことでしょう。

 

そこでこの記事では、学資保険の中でも特に人気の高い5つの商品に焦点を当て、そのプランの詳細や実際に利用している方の口コミをまとめました。

 

続きを読む

学資保険を解約? その前に必ず知って欲しい4つのポイント!

学資保険の解約

仮に、「学資保険解約しようかな」という考えが、あなたの頭をよぎっているとします。

 

お子さんが成長したり、新たなお子さんが生まれたことにより、家計のしかかる毎月の保険料負担がそれまでより重く感じてしまうのかもしれません。

 

もしあなたがそんな状況なのであれば、解約に踏み切るその前に必ず知って欲しい4つのポイントがあります。

 

続きを読む

学資保険は一括払いがお得?メリットデメリット徹底比較!

学資保険とは

1年ほど前、「国立大学の学費を私立大学並みに引き上げよう」という声が文部科学省から出て、国立大学志望の受験生やその親に大きな衝撃を与えました。

 

幸い今回は提言だけで具体化はしなかったようですが、財政赤字が減らない状況の下、このような動きは必ずまた出てくるでしょう。

 

そうなれば、国立大学の学費シミュレーションは今とは全く違うものとなるでしょう。

 

なかなか収入が上がらない中で、家計に占める学費の割合が、今後大きくなっていくことは確実です。

 

日本では低金利状態がもう20年以上続いています。先進国の中で日本だけが異常ともいえるこの状況は、先行き不透明感はあるものの、政府が景気回復を優先している現状ではまだまだ続いていくと思われます。

 

所得が増えない中、学資を貯蓄により賄おうとしても、利息が思うように付かないという苦しい状況が今後も続きます。

 

そんな低金利のなか、生命保険会社は、「学資保険」契約者のニーズに応え、少しでも返戻率を上げるための工夫を凝らした商品を提供してくれています。

 

そのような工夫の中に「保険料の一括払い」というものがあります。上手に使うことで返戻率を上げることにつながるため、契約者にとっては積極的に利用したい機能といえます。

 

続きを読む

学資保険と低解約返戻金型終身保険は違う?特徴、選びかたを検証!

学資保険と低解約返戻金型終身保険

念願のお子さんが生まれ、喜びのあとに金銭的な不安感が頭をよぎる方が多いようです。

 

お子さんを0歳-22歳まで育てるのにかかる金額は平均で3,000万円程度、そのうち教育費は約半額の1,500万円程度とされています。

 

あくまでも平均であり、私立と公立のどちらを選ぶかによって大きく変わってますが、お子さんの将来の選択肢を増やしてあげるため、お金に関しては余裕を持って備えたいところですよね。

 

ご存知の通り、学資保険はその手段として非常に有効な方法です。

 

また、近年では同様の目的で「低解約返戻金型終身保険」というタイプの終身保険に加入する方が増えています。

 

この記事では、学資保険と低解約返戻金型終身保険の違いやその強み、さらにはどういった基準で選択したらよいか、という点についてご紹介します。

 

続きを読む

学資保険の金額は?試算&組み合わせを解説!

学資保険の金額

お子様の成長は嬉しいものですが、それに伴って家計の負担は大きくなってきます。

 

そんな中にあっても、将来のお子さんが幅広い選択肢を持てるように、しっかりと教育費を確保したいところです。

 

そのために検討しておきたいのが学資保険。貯蓄性が高いだけでなく、”お子さんの教育資金のために”という目的意識が貯蓄を助けるという面でも人気を集めています。

 

教育に必要な金額を備えるためには、学資保険だけでなく奨学金や貯金、投資などといったいろいろな資金対策と合わせて上手に活用するのが理想的です。

 

そのように、複合的な備えをすると仮定した場合、どれだけの金額をどういったバランスで貯めていけば良いのでしょうか。

 

続きを読む